小陰唇肥大の気になる原因や様々なタイプを知る

レディ
このエントリーをはてなブックマークに追加

経験の多さが原因ではない

ウーマン

自転車に乗ると痛む、下着がこすれて痛む、といった様々な悩みを発生させるのが小陰唇肥大の症状です。この症状はどういった流れで発症するものなのでしょう。そのメカニズムを追います。

もっと読む

手術の方法

婦人

小陰唇肥大を改善する方法として、小陰唇縮小手術というものがあります。その施術方法にはどういったものが存在するのでしょう。気になるその治療方法について紹介していきます。

もっと読む

タイプ別の観点

女の人

小陰唇の肥大により日常生活が脅かされている方は、どうにかしてその状況を打破したいとお考えではないでしょうか。小陰唇縮小手術によりどのような改善が見られるのか、ここで見ていきましょう。

もっと読む

手術により解消される

女性

ここでお伝えする一つ目の情報は、小陰唇肥大の原因についてです。現在においても多くの原因が想定され、情報が拡散されています。その中の一つに「男性経験の多さ」というものが取り上げられることがあります。実はこの情報は誤っており、多くの見解から男性経験の多さは小陰唇肥大の直接原因ではないとされているのです。小陰唇肥大について相談したいものの男性経験が多いと思われたくない、とお考えの女性がいらっしゃるかも知れません。しかし、そうした心配は不要なのです。男性経験によらない別の様々な原因が小陰唇肥大には考えられているのです。
小陰唇肥大を解消するには、手術を用います。その際に用いられる方法は大きく二種類用意されています。それは切開による手術とレーザーによる手術です。方法が違うことにより、それぞれの手術は特徴が異なっています。その特徴を確認することで、適切な施術方法を考える参考となれば幸いです。
小陰唇肥大による悩みを抱える方は多くいらっしゃいますが、その悩みを細かく見てみると様々な種類に分類されることが分かります。肥大により擦れて痛みを感じるという悩みもあれば、左右の大きさが異なっていることに起因する見た目の問題、色が黒ずんでいるという悩みなど、様々なものがあります。小陰唇縮小手術により、この悩みがどのように解消されるのかお伝えします。
女性のデリケートな悩みは相談しづらいものかも知れません。しかしながら、一人で悩むよりも相談した方がグッと改善に近づきます。ここでお伝えする情報を元に、症状について医師と相談してみてはいかがでしょう。