経験の多さが原因ではない|小陰唇肥大の気になる原因や様々なタイプを知る

小陰唇肥大の気になる原因や様々なタイプを知る

女性
このエントリーをはてなブックマークに追加

経験の多さが原因ではない

ウーマン

インターネットが発達した昨今では、男性経験の多い方が小陰唇肥大に陥るという仮説も立てられています。しかし、そういったことはありません。一般的には、遺伝などの先天的なものが原因で小陰唇肥大に陥るとされています。
しかし、根本的な原因は判明していないというのが現状のようです。思春期や妊娠によってホルモンバランスが変化し、その結果小陰唇肥大に陥ったというケースもあります。また、加齢によるものであるという見方もされており、慢性的な炎症がある場合はそのことに起因しているともされます。小陰唇肥大には、実に様々な原因が考えられるのです。慢性的な炎症に関する具体的な症状としては、リンパ浮腫やアトピー性皮膚炎などが挙げられます。
原因は様々ですが、男性経験の多さにより小陰唇肥大が起こるという見方は誤りのため、クリニックに足を運ぶことをためらわれている方は安心しましょう。原因は他にあるのです。実際にクリニックを訪れる際には、その選び方が重要になってきます。通いやすさというのも大事な観点ですが、注目すべきは信頼できる医師であるかどうかでしょう。
小陰唇は、場合によっては手術が必要なほどデリケートな部位となります。その一切を任せるには、心から信頼できる医師であるということは非常に重要です。妥協せず複数のクリニックへ足を運び、相談をしてみることで信頼できる医師かどうか判断しましょう。女性のデリケートな悩みを理解してくれる方に出会えると良いですね。